コロナワクチンの解毒には【スラミン】が効果的!?今注目の【松葉茶】とは。

健康

一昨日(7月4日)、高知県でコロナワクチンを接種した60代男性が、接種後まもなく倒れ救急搬送されましたが死亡が確認されました。

国はワクチン接種との因果関係を認めておらず、国民には国とワクチンに対する不信感が広がっています。

詳しくはこちら→ワクチン接種直後、会場内で倒れて搬送…60代男性死亡

国はとにかくオリンピックのことしか頭にないので国民にワクチンを推奨することしかしていませんが、実はワクチンには様々な有害事象があり、その害の悪質さに気付きだす人が少しずつ増えてきているように思います。

その証拠に【松葉茶】がバカ売れしており、国産のものは在庫切れになっている店舗が多く出ています。

松葉茶って何?

【松葉茶】をご存知でしょうか。

その名の通り松の葉で作ったお茶なのですが、松の棘の部分を乾燥させて煮出したものが松葉茶です。

松葉茶の作用

松葉は、大昔から食品としても医薬品としても使用されていたと言われていて、世界中の何千年も前の先住民、戦国時代には非常食として利用されていたとの逸話もあります。

注目すべきは松葉に含まれている“スラミン”と呼ばれる成分。

スラミンとは松の葉からの抽出物で、コロナワクチンの解毒作用として以下の効果が期待されています。

・コロナワクチンの副反応に効果

・ワクチンによる遺伝情報の書き換えに関わる酵素を阻害する

・ワクチン接種者の呼気・皮膚から排出されるスパイクタンパク質による二次感染を防ぐ可能性

一つずつ見ていきましょう。

ワクチンの副反応に効果

コロナワクチン接種後に、血栓の症例や脳出血の症例が多数起こっていることはご存知でしょうか。

スラミンには、凝固カスケード(血液が固まる一連の流れ)の構成要素に対しても阻害する効果が確認されていて、ワクチン接種後のこれらの危険性をスラミンにより抑えることができるのではないかと期待が高まっています。

ワクチン接種により懸念される、脳卒中、心臓発作、肺塞栓症の原因となる血栓を防ぐ可能性が松葉にはあるのです。

国はこれらの症例とワクチンの因果関係を認めていませんが、ワクチンが原因である可能性は十分にあると考えられます。

遺伝子情報の書き換えを阻害

まずはこちらをご覧ください。

ワクチンタイプに注目すると、mRNAタイプとウイルスベクタータイプ、組み換えたんぱくがありますね。(ここでは流通量の多いmRNAとウイルスベクターについて見ていきます)

mRNAは、人工的に作られた脂質の膜に遺伝情報を入れ、体内でスパイクタンパク質を合成することで免疫を持たせるように働きます。

ウイルスベクタータイプは、アデノウイルスの遺伝情報の一部を新型コロナウイルスのものに改変し、体内でスパイクタンパク質を合成することで免疫を持たせるように働きます。

メーカーにより多少特性は違いますが、遺伝情報やDNAを書き換えることで作用するという点は共通しています。

しかしいくら免疫を作るためとは言え、これらのワクチンを人体に使うのは初の試みであり、遺伝子を書き換えた後に身体にどのような事態が起こるのかは誰にもわかっていません。

スラミンにはRNAやDNAの複製や修飾を抑制する効果があるため、すでに接種をした方は試す価値があると思います。

二次感染を防ぐ

ファイザーは、ワクチン接種により接種者の体内で合成されたスパイクタンパク質が接種者の呼気や皮膚から排出されることをリスクとして警告しています。

排出されると、接種者の近くにいる未接種者(A)、感染したAから未接種者(B)へ…とワクチンを接種していない人たちを巻き込んでどんどん有害事象が広まっていきます。

ワクチン接種者が犬の頭を撫でたらその犬が急に嘔吐を繰り返し始めたとの情報もあり、周りにいる生き物に多大な影響を与える恐ろしい現象です。

スラミンは、タンパク質と非常に結合しやすいという特性を持っているため、スパイクタンパク質に対しても解毒作用を示すことができるのでは、と期待が高まっています。

医療研究者も「有効」と発言

アメリカの分子生物学者であり、医療研究者でもあるジュディ・ミコビッツ博士は、ワクチンの解毒にはスラミンが有効であると発言しています。

スラミンには、注射・点滴により静脈に注入する合成医薬品のスラミンと、松の葉に自然に存在するスラミンの2種類があります。

元々はアフリカ睡眠病や糸状虫症の治療に使用されていたスラミンの静脈注射。

コロナウイルスの治療・予防効果が確認されている“イベルメクチン”も糸状虫症の治療に使用されていた薬なので、共通するところがあります。

日本発の「イベルメクチン」。コロナ特効薬とされているのに日本政府が承認しない理由とは。

ただ、いくらスラミンやイベルメクチンが効果があると言えども、「スラミンを打ってください」「イベルメクチンをください」と医師に言ったところで答えはNOでしょう。

なぜならどちらもコロナウイルスの予防・治療剤、コロナワクチンの解毒剤として政府が承認していないから。

国が承認していないものを勝手に処方して何かあったときには、処方した医師が全責任を取らなくてはならないため、いくら患者が望んでもなかなか叶えてもらえません。

そこで、ワクチンの解毒作用があるのではと期待されている【松葉茶】に注目が集まったのでしょう。

これなら誰でも手に入れることができますからね。

松葉茶を飲む際の効果と注意点

「不老長寿のため仙人が常用した」とまで言われるほど、松葉には健康を後押しする作用がたくさんあります。

松葉の効果

血液の浄化、血管の強化、脳梗塞・心筋梗塞・動脈硬化のリスクを下げる、高血圧の改善、認知症、リウマチ、冷え性、神経痛、ガンの予防改善効果 など

魅力的な効果がたくさんありますが、注意が必要なことも。

・松葉茶にはカフェインが含まれるため、小さなお子様や妊娠・授乳中の方は控えましょう。
・ビタミンKを含んでいるので、血液をサラサラにするワーファリンという薬を飲んでいる場合には飲むのはNG。
・稀に頭痛や胃腸に不具合が生じることもあるので、胃腸の弱い方は特に注意。

飲む際の注意はそれぞれの商品に記載されているので、そこをよく読んで使用法を守りましょう。

おわりに

ワクチンを接種したはいいけれど、接種後にワクチンの有害事象を知って後悔している人が多いと聞きます。

ワクチンそのものをなかったことにすることは無理にしても、ワクチンを接種したことで起こる有害事象を軽減できる可能性があるということで、松葉茶を買い求める人が多く現在品切れが続出しています。

中国産のものはすぐに手に入るものもあるようですが…。

国産の松葉茶は無農薬栽培されている松を使用している商品も多く、保存料等身体に負荷をかけるような加工をしていないものも結構出ています。

種類も豊富ですので、ご自身の納得いく商品を探してみてくださいね!

 

ちなみに私はこちらを購入して実家に配送してもらう予定。
いくら接種を辞めるよう説得しても、父親は「ワクチンを受ける」の一点張りなので、松葉に期待をかけています…。

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました