健康

健康

胎児は化学物質の影響を受けやすい!影響を少しでも避けるために今すぐにできることとは。

近年、化学物質過敏症を発症する人が多くなってきました。 建物に使用されている建材や塗料、田畑に撒かれる農薬、家庭で使用されている洗剤類など発症の原因は様々ですが、子供にはよりその影響が出やすいそうです。 しかしもっと影響が出やす...
健康

増加する【化学物質過敏症】とは。発症原因は身近なところに大量に…。過去には集団発生も。

化学物質過敏症___。 病名の通り『化学物質』が主な原因で、化学物質を多量に使用している商品が溢れる現代を象徴している病とも言えるのかもしれません。 この病に苦しむ人は年々増加傾向にあり、子供から大人まで幅広い年代で発症が確認さ...
健康

洗剤・柔軟剤などの“香害”に苦しむ人が増加傾向。その香り、キツすぎませんか?誰かの迷惑になっていませんか?

洗剤、柔軟剤、芳香剤、消臭剤、制汗剤、香水、シャンプー、リンス、ハンドソープ、ボディーソープ、化粧品…。 挙げればキリなく続くのですが、これらの共通点って何かわかりますか?? 正解は、全てに合成香料が使われていることです。 ...
健康

【速報】母親のがん細胞が羊水を通じて子供の体内に移行したことを確認。母親→子供への感染はがん以外にも。

これから妊娠・出産をしようと考えている方に、元気な子を産むために必ずやってほしいことがあります。 それは、妊娠前に子宮内の検査を受けること。 国立がんセンターが本日7日に発表した内容は衝撃的な内容でした。 母親のがん細胞が子に...
健康

真偽はどっち!?マンションなどのコンクリート住宅は寿命が短くなるという噂。

「コンクリート住宅に住んでいる人はそうでない人に比べて寿命が9年も短い」という説があるのをご存知でしょうか? おそらく「初めて聞いた!」という方がほとんどではないでしょうか。 何を隠そう、私も知ったのはつい最近です。 「そ...
健康

【衝撃…!】妊婦の痩せすぎは3世代に渡って悪影響を及ぼし続けるリスクあり。胎児の遺伝子変化も。

日本は世界の中でもトップレベルに【痩せ妊婦】が多い国。 現代では産後たった数カ月で妊娠前と変わらない体型で復活してくるタレントさんや女優さんが多く、その姿に影響されて妊娠中にダイエットをしたり妊娠前の体型をキープしながら妊娠生活をする...
健康

【インフルワクチン】2回も打つのは日本だけ!?WHO、CDCは「1回接種」を推奨。

子供にインフルエンザの予防接種を受けさせようと思うと、体調管理や費用の工面など親には負担がかかりますよね。しかもそれが2回ともなると受け終わるまでなかなか落ち着きません。 「13歳未満の子供にはインフルエンザワクチンを2度投与する必要...
健康

感染者数激減!インフルワクチンは今年も接種が必要か。換気や手洗い、マスクの着用でリスク大幅減。

今年もやってきました、インフルワクチンの接種時期。 特に今年は、コロナウイルスとインフルエンザのダブルパンチになっては大変だと予約が殺到し、ワクチンを打ちたくても打てない人がかなりいるようです。 我が家も予約できずに再入荷待ちの...
健康

品切れ注意!家庭で簡単に作れる除菌水。水道水のみの使用でベビーグッズやペット用品のお手入れにも最適。

コロナの蔓延で世界中で丁寧な除菌が当たり前となりました。 このウイルスが日本でも流行りだして間もなくの頃、店頭からマスクやうがい薬、手洗いグッズ、除菌グッズなどが長い間姿を消したことは記憶に新しいでしょう。 いつまた品切れになる...
健康

「塗っても大丈夫!?」【フッ素塗布】に賛否の声。虫歯予防効果だけではない、フッ素の持つ特性とは。

子供にはきれいな歯でいてほしい。 永久歯を虫歯にしてほしくない。 と考える親御さんはきっと大勢いると思います。 私もその一人で、子供達が小さい頃から定期的に歯医者さんを受診してフッ素を塗ってもらって…と口腔ケアには気を付け...
テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました