中日・木下投手の訃報により、ワクチンの偏った洗脳報道に国民の怒りが爆発。

トレンド

中日ドラゴンズの木下雄介投手が、今月3日に27歳の若さで亡くなっていたことが今朝報じられ、日本中に衝撃が走りました。

写真引用:Wikipedia

木下投手は7月6日のナゴヤドームでの練習中に倒れ、名古屋市内の病院に救急搬送されましたが、懸命の治療の末に今月3日に旅立ったとのことです。

倒れる8日前の6月28日に職域接種にてコロナワクチンの1回目を接種しており、そこから間もなくの体調の急変に、世間では「ワクチンが原因では」との見方が強まっています。

亡くなった人すべて「因果関係なし」

今月4日に開かれた厚生労働省の専門家部会の報告によると、ワクチン接種を受けた後に亡くなった人の数は、7月25日の時点で

・ファイザー…828人(100万人当たり19人)
・モデルナ…6人(100万人当たり2.2人)

の計834人。

国は「ワクチンが原因となって亡くなった人はいない」と判断し、「いずれも接種体制に影響を与える重大な懸念は現時点で認められない。引き続き接種を進めていく」と結論付けています。

参考資料→ワクチン接種後死亡の人 “接種と因果関係の事例なし”厚労省

 

全員因果関係なし…??

834人全て…????

ってことで疑問があるので調べてみました。

本当に因果関係はないのか

国が公表しているワクチン接種後死亡の一覧表(→新型コロナワクチン接種後の死亡として報告された事例の概要)を見ていくと、ここに記載されているNo.243の66歳男性のケースに怪しさを感じます。

この方は2回目の接種日だったようですが、接種後にアナフィラキシーが原因で亡くなっています。

どう見てもワクチンが原因であると考えられるケースなのに、情報不足等によりワクチンと症状名との因果関係が評価できないものと区分されている…。

 

この資料にはまだ記載されていないようですが、先月4日には高知県で接種後の経過観察中に接種会場内で倒れて亡くなった60代男性もいました。

ワクチン接種直後に60代男性死亡 高知・南国市「因果関係不明」 | 毎日新聞 (mainichi.jp)

 

アナフィラキシー、接種後すぐの反応…。

これも無関係なの??と甚だ疑問を感じます。

どういう反応が起こったとしても、国は絶対に因果関係を認めないという姿勢でいることが理解できた気がします。

どのようなときに因果関係が認められるのか

素人目に見ても「ワクチンが原因では?」と思われることでも国が認めないのは、

「ワクチンを接種してから1時間以内にアナフィラキシーショックや心停止などを発症したとしても、明らかにワクチンが重篤な副作用を起こし死亡した、と証明するのは医学的に非常に難しいから」

だそうです。

…は??

その場でショックを起こしていても該当しないなら何なら該当するわけ??

日刊ゲンダイの記事(ワクチン接種後の死亡事例751件 因果関係は本当にない?【新型コロナワクチンの疑問に答える】(日刊ゲンダイDIGITAL) – Yahoo!ニュース)によると、

「遺伝的な要因や持病もない健康な10代、20代がワクチンの接種後30分~1時間以内に血栓症などの症状で亡くなる事例が10人以上になれば、国も本格的に調査せざるを得ないでしょう」

とのこと。

………は???

若い子が多数死ななきゃ因果関係調べないの??

ってか高齢者がこれだけ亡くなっているのに調べてもないの??

まさに国中でロシアンルーレット的人体実験を行っていると言っても過言ではないでしょう。

 

国はコロナワクチン接種による死亡に対し、国の健康被害救済制度によって遺族に4420万円を一時金として支払うと公表していましたが、800件以上あるすべてを「因果関係なし」と判断し、いまだに支払いに該当するケースはありません。

そしておそらく今後も該当なし、で突き進んでいくのでしょう。

皆さん、もっと国に疑問を持ちましょう。

ワクチンを一方的に推奨するだけでマイナス要素を一切伝えない報道が毎日続く時点で、報道に偏りがあることに気付かなくてはいけません。

そしてワクチンの危険さに気付かなければなりません。

のんきにテレビのいうことを鵜呑みにしている場合ではありません。

報道の仕方に疑問を持ち出した国民達

冒頭でお伝えした木下投手ですが、彼の身体に異変が起こっていることをネットニュースが伝え始めたのがつい先週でした。

中日・木下雄介投手がワクチン接種後に「重篤」危機 専門家は「接種を忌避しないで」と訴え(デイリー新潮) – Yahoo!ニュース

それまでは世間の人達もまさか彼がこのような事態になっているとは思ってもいなかったので、第一報が出た時から心配の声が多く寄せられていました。

と同時に報道に疑問を寄せる声も多数…。

選手が闘病していることを球団側やご家族が極秘にしていた可能性もあるのですが、「ワクチン接種後数日で重篤になっていることで、報道規制がされているのではないか」と疑う人が現れ始めたのです。

そして今日、木下投手の訃報に対する扱いがテレビもネットニュースも小さいものであることから、「確実に報道が規制されている」との声が国民の間で強くなり始めています。

 

・TVでワクチン打ちましょうまでやっといて、現状の正確な情報は開示しない。それじゃー完全に情報操作でしょ。みんながやってるから正しい、皆で渡れば恐くない的な考え止めようよ。

・ワクチン接種後に亡くなられた方は1000人を越す勢いですが、マスコミでは一切報道しません。知らない方も多いですよね。
おかしくないですか?

・みんなワクチン打てワクチン打てっていうけどこれが現実。
因果関係は不明とされてるけど変化点はワクチン接種しかないです。ワクチン接種が原因だろうとされて亡くなった方は公に報道されず闇に消されてるのも現実。

・倒れた時からワクチン接種後ということもあり、ほとんど取り上げられなかったニュース。
ワクチン接種をすすめたい国からしたら、あまり知られたくないニュースなのだと思いました。因果関係不明なら、しっかり検証して公表してほしい。

・ワクチンを接種後亡くなった方はたくさんいる。関係を不明で終わらせてしまうのではなく、きちんと調べて国民に伝えるべき。何故ワクチン接種後に亡くなった方の人数はテレビで報道しないのか謎。このニュースも全然テレビで見ない。感染者数などはしつこいくらい毎日テレビで報道するのに。

木下投手死去のニュースに対する疑問が、これまでの報道の不満と共にネット上には溢れかえっています。

ワクチン推しを気持ち悪がる人も

ワクチン接種開始から今までの様子を見ていると、政府やマスコミは「ワクチン接種が最善策」と推し進めるだけで、接種後の副作用や死亡例にはほとんど触れていません。

加えてワクチンに対する不都合な事実は「デマを信じるな」とデマである根拠すら示さずに言い放つだけというお粗末っぷり。

しかし今回、有名な野球選手がワクチン接種後にこのような事態になったことをうけ、

・ワクチンのメリット・デメリットについて、政府やマスコミは公平な報道ができないのか

・ワクチン後の作用を因果関係なしで片付けるのも接種を妨げる要因

・前々からワクチンのメリットしか伝えない各種報道に気持ち悪さを感じていた

と、報道の偏りや、因果関係なしですぐに片付けられてしまう国の隠蔽体質に不満が続出しています。

今回、有名な方の死であることから世間の人に知ってもらうことができていますが、一般の方でもワクチン後に亡くなっている方は相当数いて、政府が公表している数の10~100倍は被害に遭っている人がいる、という見方をしている専門家も多くいます。

政府が出している数よりも実際数は多いだろうことは確実でしょう。

毎日の報道を通じて国民を「コロナワクチン脳」に洗脳し、どんどん打たせていますが、若くして散ってしまった木下投手の死を無駄にしないためにもワクチンとの因果関係をきっちり調べていただきたいですし、ワクチンの副作用・デメリットについても国民に包み隠さずに話してほしいと思います。

 

…でも国に期待してもダメでしょうね。

とにかく一人一人が、自分自身で最善策を判断することです。

打つも打たぬも自分で判断。

あなたの命はあなたにしか守れないのですから。

おわりに

今朝の訃報は本当にショックで、胸が苦しくなりました。

実際のところワクチンとの因果関係はわかってはいませんが、もしワクチンを打っていなかったら今でも元気にプレイしていたのではないか…と思えて仕方ありません。

ワクチンには(今のところは)重症化を防ぐというメリットもありますが、その効果がいつまで続くのか、さらには5年10年経ったときに身体への負荷はどうなのか、というところが全く分かっていない状態です。

効果持続のために3回接種も…という話もありますが、そんなことしたらワクチンによる死亡数がさらに増えるだけだろうと思います。

国民に真実を伝える、というジャーナリズム精神にあふれる報道社は日本にはないのでしょうか。

公平な報道を望みます。

 

木下投手、安らかにお眠りください。

今までありがとうございました。

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました