英では子どもへのワクチン接種は1回を推奨。心筋炎リスクを懸念し2回目は当面予定なし。

健康

コロナワクチンの若年者の接種については、各国で様々な議論がなされています。

今最も注目されているのがイギリス。

イギリス国内では、どのような議論がなされているのでしょうか。

子どもの接種に慎重姿勢

イギリスでは今月3日に公衆衛生庁が『12〜15歳の子どもへの新型コロナワクチンの接種を一部のケースを除いて一律に推奨することはしない』という内容のプレスリリースを配信しています。

英政府の諮問機関であるJCVI(ワクチン・予防接種合同委員会)は、

・重度の神経障害

・ダウン症

・免疫抑制

・精神身体障害などを伴う最重度の知的障害、

・重度の知的障害(または知的障害の登録をしている子ども) など

上記に当てはまる子ども達はリスクが高いとしてワクチンを推奨していました。

JCVI新型コロナウイルスに対する予防接種の責任者であるウェイシェン・リム博士によると、

「12歳から15歳の子どもで重度の新型コロナウイルス感染症にかかる可能性の高い基礎疾患を持つ者には、新型コロナウイルスワクチンが提供されるべきである。

健康な12歳から15歳の子どもについては、重度の新型コロナウイルス感染症のリスクは低く、新型コロナウイルスのワクチン接種によって得られる有益性も低くなる。

予防的なアプローチを取る上で、現時点ではこの年代の子ども全員に対する新型コロナウイルスのワクチン接種を支持するにはこの有益性の差は小さすぎると考えられる。」

とし、心筋炎などの副反応のリスクを考慮してその年代には推奨はしない方針でした。

コロナリスクを鑑み、1回接種で調整

「イギリスはそういう方針なんだな…」と思っていたのも束の間、英国政府は9月13日に12~15歳のすべての子供にコロナワクチン接種を実施する予定であることを発表しました。

JCVIが12~15歳の子どもへの接種を見合わせるべきだとする中、英国医療顧問であるチーフ・メディカル・オフィサー4名が、教育現場での感染拡大を防止するためには同年代へのワクチン接種を開始したほうがよいと提言し、コロナ感染リスクと心筋炎発症リスクのちょうど中間ともいえる、「1回接種」で調整される予定です。

コロナ感染リスクよりも心筋炎リスクの方が高い!?

しかし気になる情報も。

英紙「ガーディアン」が「10代の若者にとっては、ワクチンの副反応のほうが新型コロナウイルスも高リスク」だとする内容の記事を9月10日に掲載。

米国の研究で「基礎疾患のない12歳~15歳の少年たちが、ワクチン関連の心筋炎と診断される確率は、新型コロナウイルスに感染して入院するよりも4~6倍高い」ということが、分析によりわかったとのこと。

これらの症状は、ファイザーワクチン2回目の接種後、数日以内に症状が出たと報告され、同様の副反応はモデルナワクチンでも確認済み。

症状のが現れた人のおよそ86%が病院での治療を要したとも記載されていて、ワクチン接種に慎重姿勢を示すJCVIに理解を示しています。

一方日本では…

日本では現在、12歳以上の子ども達に接種が推奨されています。

成人と変わらず2回接種で、イギリスのような議論がなされている様子もありません。

とにかく打て打てしか言いませんからね、政府は。

日本政府からの情報を待っていたのでは欲しい情報も出てこないため、海外の事例等を参考にしながらお子さんに接種させるか否かを考えていったほうがいいと思います。

若者は心筋炎リスクの方が高いなんていう情報は、日本では間違いなく出てきません。

ネットに記載されていたとしても即削除されるレベル。

それほどまでに打たせることしか考えていません。

ワクチンで儲けている誰かのためでしょうね。。。

ネットには、

・ワクチンの副反応など存在しないかのごとく振る舞っている日本政府や専門家よりも、副反応リスクは存在すると認めた上で、それでも疾病のリスクよりも低く有意であるとした英国の専門家の方が知性的で信用できる。

・10代の若者にとってはワクチンの副作用のほうが、コロナ感染よりも高リスク。それでも日本は10代の子供に接種を促す報道ばかり。本当に子供の事考えてんのか?

・ワクチンを接種しても、接種をしなくても、コロナに感染時のウィルス量は変わらないというデータがアメリカとイギリスから出ています。
ワクチンは感染を防ぐ為のものではなくて、重症化リスクを下げる為のもの。
重症化リスクの少ない子供に、ワクチンを打たせる意味があるのか、疑問です。

など、日本政府の子どもへのワクチン接種の取り組み方に疑問を唱える声が多く出ています。

「学校で周りが打ち出したから自分も…」と同調接種する子どもも増えているそう。

本当に子どもに打つ必要があるのか、打つとしても2度も接種しなければならないのか、日本も真剣に議論してほしいと思います。

我が子を守れるのは親御さんだけですから、接種する際はどうか慎重に。。。

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました