【夜間・休日も診療】オンライン診療利用者が急増中!希望者には往診も。

健康

さっきまで元気だった子供が突然グッタリしている…という場面に出くわしたことのあるパパママも多いことでしょう。

 

子どもの体調は本当に変わりやすく、特に共働きやシングルのご家庭にとっては子どもの体調次第で会社に行けなくなる…なんてことも起こるため、体調には非常に気を遣うところ。

 

でもいくら気を付けていたとしても、体調不良はどんな子にも起こりうることです。

 

真夜中でも休日でも急に体調に変化が起こるため、親は焦ってしまいますよね。

 

苦しそうな我が子を目の前にすると、「早く病院に連れて行かなきゃ…」と思うものの、そもそも診療時間外だったり、診療時間内であったとしても診療予約が必要な小児科だと日によっては「本日は空きがありません」と病院にすらいけないという事態にも遭遇してしまいます。

 

そんなとき…。

 

自宅で我が子を見つつ、在宅ワークもしながら、お医者さんの診察を受けられるシステムがあれば…なんてつい考えてしまったり…。

 

もしも在宅で診療できれば、

 

・病院に行く手間が省け、時間を有効に使える
・他患者との接触がないため、別の病気をもらうリスクを軽減できる
・移動がないため、子どもの身体への負担が少ない

 

など、メリットも多いのに…。

 

 

ってことで、探してみたら…あったんです。

これを叶えてくれるありがたーいシステムが。

その名も「みてねコールドクター」

 

それではその詳細を見ていきましょう。

 

みてねコールドクターって何??

みてねコールドクターは、夜間・休日の体調不良時に自宅で診察ができる往診・オンライン診療の受付サービスです。

 

上記に加え、電話で医療相談も可能で、患者やその家族にとってはとても有難いシステム。

 

現在登録医療機関や対応地域が拡大中です。

 

公式HPはこちら→夜間休日の自宅往診サービス「みてねコールドクター」 (calldoctor.jp)

 

医療機関との連携により約400名の医師が登録しています。

 

主に内科と小児に対応しており、年齢による制限もありません。

 

自宅で診療が受けられるため、真夜中の移動手段に困ることもなく、また、一人暮らしで症状が重くて動けないという方にも最適です。

□往診システム□

医師が患者様のご自宅に伺い診察を行ってくれるのが【往診】です。

 

医師に直接診てもらうことで的確に診断を受けることができる上、診察後にはその場でお薬を受け取ることも可能。(50種類以上の薬を準備し、往診に来てくれます)

 

病院・薬局での待ち時間はたとえ短時間であったとしても体調不良の人にとっては辛いもの…。

 

でもそれが全て自宅で完結できるので、患者本人にとってもご家族にとっても負担が少なく安心です。

 

【往診の流れ】
1. アプリで問診を記入し診察依頼をする
2. 診察時間まで自宅で安静にして待つ
3. リビングや玄関等で診察を受け、お薬を受け取る

 

□オンライン診療とは□

ご自身のスマホを使用して、ビデオ通話で医師の診察を受けられるシステムです。

 

画面越しで診察をするためできることには限りがありますが、医師からアドバイスをもらえるだけでも心強いと評判は上々。

 

現在は時限的に初診でもオンライン診療を行うことが可能となっており、利用者はますます増えている状況です。

 

【オンライン診療の流れ】
1. アプリで問診を記入し診察依頼をする
2. 診察時間まで自宅で安静にして待つ
3. スマホで診察を受ける
4. お近くの薬局でお薬を受け取る

□支払は?□

健康保険や医療証の利用が可能なため、診療費用をそこまで気にすることなく診察を受けることができます。

 

小児であれば医療費助成制度が適用されるため自己負担が0円~(お住まいの自治体による)。

 

成人であれば1割~3割の負担。

 

高齢受給者証を持っていれば自己負担は1割~3割の負担で利用ができます。

診療費用…往診の場合

 

診察費のみの負担で交通費は無料です。

 

診療費用…オンラインの場合

診察費+システム利用料(¥1,980)が必要となります。

 

オンライン診療についてはNP後払いシステムを利用しているため、診察後にご自宅に請求書が届いてからの支払いとなります。

 

対応地域

往診はエリアが限定されていますが、徐々に対応地域を拡大しています。

 

現在の往診エリア
北海道・埼玉・千葉・東京・神奈川・愛知・大阪・兵庫・福岡・佐賀

 

※法律により、提携しているクリニックから片道16km以内が往診エリアとなるため、対応県内であっても地域によっては往診ができないところもあります。

 

みてねコールドクターは医療機関との連携により約400名の医師が登録しており、自宅の場所によっては最短で依頼から30分で自宅に来てくれることもあります。

 

その場で新型コロナPCR検査やインフルエンザ検査も実施できるため、登録者は近年増加中。

 

家族のもしもの急病に備えて事前に登録しておくと安心です。

みてねコールドクターの魅力

今までは、予約を取り、病院に出向き、呼ばれるまで待合室で待ち、診察が終わったら薬局に行き…と言うのがいわゆる«病院に行く»という流れだったのですが、今後は医師の往診サービスも拡大してくるのではと言われています。

 

往診の魅力は先に述べた通り、

☆往復する手間や待ち時間が不要

☆子どもから高齢者まで対応している

健康保険や医療助成制度を適応できる

☆往診ではその場で薬も処方される

というところにあります。

 

体調の優れない時に病院に出向かなければならないというのは、患者本人にってはとても負担が大きいこと。

 

ましてや小さいお子さんや加齢で身体の動きが鈍くなってしまったお年寄りになると、ご本人のにならず付き添いの家族へも負担が大きくのしかかります。

 

場合によっては元気な兄弟まで病院に付き添わなければならないという事態も想定されますね。。。

 

考えただけでどっと疲れが襲ってくるようなそれらの状況を、連絡ひとつで解決してくれるのがコールドクター。

 

家族の「もしも」に役立つこと間違いなしです。

 

医療相談、オンライン診療、往診はこちらのアプリからどうぞ☆

みてねコールドクター オンライン診療/往診予約アプリ - Apps on Google Play
Popular online medical care / home visit reservation service, cold doctor official app. Even if you have a sudden illness at night or on holidays, your doctor w...

 

家族みんなの健康維持にぜひ役立ててくださいね☆

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました